「 ご支援ありがとうございました」・朝の定点の街宣。九面の側溝整備実現

 16日、月曜日に引き続き朝の定時定点で皆さんに選挙のお礼をしました。選挙でまぎれていた要望調査をあちこちしました。九面地域の危険な側溝整備も実現しました。区長さんの立派な要望書も効いたようです。

写真は、街宣。

写真は、整備された側溝。立派な要望書。


テクノアカデミー会津・喜多方観光・会津七日町通り・いわきフラオンパク・スポーツの里ふたば・浪江商工会を視察、特別委員会

 7月14日~15日、「新しい観光推進対策特別委員会」で、県内現地調査をしました。①観光人材の育成をするテクノアカデミー会津・観光プロデュース学科②着地型観光の推進の取り組みを進める・喜多方市観光交流課③七日町通り再生の活動を進める・会津若松渋川問屋④いわき市湯本町・いわきフラオンパク実行委員会⑤スポーツの里作り事業・楢葉と広野⑥焼きそばで町おこし・浪江です。

東北初の若い人材を育てる取り組み、工業団地を断念して地域一丸となって観光で生きる取り組み、15年前からシャッター通りを再生した話(5人のバカがいると再生すると)、地域資源を掘り起こし磨き地域力を高める活動、パークゴルフでスポーツの里作り、焼きそばでのユニークな街づくり発信など、今までの発想を大きく転換させた活動に強いエネルギーと希望を感じました。これらの活動を支援し広げていくことが重要と感じました。

写真は、七日町通り再生の話、意見交換をしているところ。

写真は、いわき市湯本でプラオンパク実行委員長と一緒に写真を。

写真は、広野パークゴルフ実践で見事にゴールイン。

写真は、相馬焼きの皿の模様も隠れるほどの大盛り焼きそば。


「消費税値上げ反対」は文句なしの反響・足元のきのこ

消費税値上げ反対は文句なしの大反響です。暮らしの実態、商売の実態をみんな真剣に考えてきています。ましてや大企業減税のための消費税増税がわかってきたから怒りは増すばかりです。問題は、批判が大きくなっていた消費税増税をごまかしたり濁したりする政党をどのように見抜くのかだと思います。実態をリアルに知らせてきた共産党の役割は大きいと思います。増税をはっきり反対しているのは日本共産党だけです。チラシをぜひごらんになってください。

写真は、(株)クレハ門前でビラ配布。

足元に出ていたきのこ。


「ギリシャのようになってしまう」と言いながら、ギリシャのようにしようとしている

 

7月2日、いわき駅前で街頭演説会があり、司会をしました。日本共産党・市田書記局長の演説でした。民主党の管首相が、消費税を上げないとギリシャのようになってしまうと言ったことに対して、市田書記局長は、ギリシャは、法人税を40%から25%にして財政に大穴をあけた、その一方で消費税を上げたと言いました。管首相のやろうとしていることこそギリシャのようにしようとしているのではないでしょうか。

写真は、いわき駅前の街頭演説で司会。

写真は、中岡で消費税増税反対のメガホン宣伝。公職選挙法改悪で、告示になると宣伝カーで声が出せません。ひどい話です。


核廃絶を願い平和行進

 7月1日、核廃絶を願って毎年行われている平和行進がいわき市を通りました。5月9日に北海道礼文島を出発し3日間いわきを通ったので参加しました。リレー方式ですが、鹿又静子さんが通しで北海道から行進しています。8月に開催される原水爆禁止世界大会に合流します。

写真の真ん中が通し行進者の鹿又さんです。


国に「子宮頚がん予防ワクチン接種公費助成を求める請願」は採択。県議会に「安全審査想定外の長期保管MOX燃料を使い、原発敷地内に使用済MOX燃料を貯蔵するプルサーマルを進めない事」の請願は不採択。県議会閉会。

 6月30日、県議会が閉会しました。共産党は藤川議員が登壇し、国民健康保険を市町村から県に広域化する方向になる条例、たばこ税増税や貯蓄から投資に流れを進める方向の税制改正条例、県の行う建設事業に市町村負担を求める条例の3議案に反対、「プルサーマルを進めないことの請願」は採択すべきと討論しました。
写真は、討論に立つ藤川議員。
 
写真は、本会議で、「プルサーマルを進めない事」の採決。この請願に採択すべきとした議員は、左前から、藤川・宮川・神山の共産党議員。後ろ左から、西丸(無所属)・加藤(社民)・古川(社民)の各議員。
 
写真は、最終日、疲れた顔。

「一生懸命とり組めば空港利活用促進は望める・・」と答弁。新しい観光推進進対策特別委員会。福島県産りんどう。

28日、「新しい観光推進対策特別委員会」が開かれました。①国内外からの観光誘客の推進について②多様な交流の推進について、について説明がありました。その中で、福島空港関連の施策は8件(新規4件)で、総額1億2416万8千円です。私の、空港就航先等からの誘客促進についてどのようにみているかという質問では「今はそれほど伸びていないが、一生懸命とり組めば空港利活用促は望める」という答弁でしたが・・。

写真は、藤川議員が視察の帰りに買ってきてくれた福島県産のりんどう「ふくしましおん」。このりんどうは、りんどうの生育を促進する技術を県農業総合センターが開発したもので、県の花卉振興戦略を後押しするとのことでした。

浜通り医療生協第31回総代会でご挨拶

 

26日、浜通り医療生協総代会で、日本共産党を代表してご挨拶をしました。地域の暮らしと医療環境などたくさんの貢献をしていただいていることに感謝をしながら、日本共産党はともにがんばっていくこと、参院選消費税増税を許さない行動を呼びかけました。

写真はご挨拶。


日本共産党福島県議会議員・宮川えみこ