「かけはし」新年号。議会準備で福島市に。

かけはし新年号ができました。2月定例県議会は、2月14日からの予定ですが、その前に常任委員会や特別委員会の調査が入り、質問準備が入り1年でも一番忙しい時期です。それに政治が悪いと問題も次々に。選挙頑張りながらですね。

 

勿来遠野新春の集い

13日、勿来遠野地区新春の集いが開かれ今年7月の参院選と秋の県議選で頑張ることを皆で誓い合いました。とにかくどこに行ってもアベの顔を見たくないと言われる、自分の周りを見ても自分自身を考えても暮らしはひどくる一方だ、頑張るしかないよなどの声です。参議院選挙区候補・野口徹郎さん・吉田英策県議・私宮川えみ子・熊谷地区委員長のあいさつと紙ともこ参院議員のメッセージも披露されました。9条の会のあいさつと沖縄を返せの歌・いわさきちひろの「ラブレター」朗読・雑魚塾・白波5人衆・合唱・ビンゴゲームなどみんなで楽しみました。手作り料理の大根味噌おでんや黒米ご飯も美味しかったです。

高校ミニ同級会・ピアノ・歌・おしゃべり。

12日、磐城女子高卒業メンバーでミニ同級会をしました。女学校だったのでざっくばらんな話で盛り上がりました。あんたはもてた、私はあんたの介添え役だったなど。添いとげ満了で一人になった人、変形型で一人になった人、あとはそれなりとか。

DSC_0304

「ひところ体調不良で頭がぼんやりして、えみちゃんの選挙の時、旧姓しかわからなくなって、山田えみ子と書いた、心配だから(あんたの住所)烏内と書いた」と言った人がいたのにはみんなで爆笑でした。ピアノ弾く人、歌うたう人、詩吟を途中までうなった人もいました。またの再開を約束しました。

DSC_0311

 

なかにし礼さん・13日付け週刊赤旗新聞に登場・私も満州生まれ。

作詞家・直木賞作家のなかにし礼さんが、13日付け週刊赤旗新聞に登場しました。日本共産党小池書記局長との対談です。なかにし礼さんは満州(今の中国東北部)からの引き上げです。私も満州生まれで引き上げてきました。母に聞けば、満州からの引き上げは文字通り命がけ、無事帰ってきた人は本当に運が良かった人だけ、特に赤ん坊は奇跡的だったとか。なかにし礼さんには一方ならない思い入れがあります。引き上げは、私の反戦平和の原点・共産党の活動の原点があります。命をかけて私を日本本土に連れ帰ってくれた母に感謝しています。

戦争する国をもてあそぶ、アベと闘う年です。

福島県委員会赤旗開き

9日、日本共産党福島県委員会の赤旗開きが行われました。岩淵友参議院議員の国会報告。野口徹郎参議院の福島選挙区候補あいさつ。5人の福島県議団と大橋さおり伊達郡選挙区候補(安倍裕美子さんの跡継ぎ)のあいさつがありました。紙ともこ参議院議員はビデオメッセージでした。

 

いわき市新春市民交歓会。川部地区街宣で大歓迎をいただく。

7日、いわき市新春市民交歓会が行われました。市長・商工会議所会頭のあいさつ。知事や国会議員の来賓あいさつがりました。議員は紹介されました。双葉郡の5人の町長挨拶もありました。双葉郡は原発事故でいまだにいわき市に避難している多くの方々がいます。

午前中には、山間部の川部地区を街宣しました。一か所で6人もの方が聞いてくれ、駆け寄って来て、えみちゃん会いたかった・久しぶり変わんないね・頼りにしてるよなど大歓迎していただきました。ご無沙汰を反省しました。

創作料理・餅の肉巻き。本格魚料理。

6日、余った餅を利用して、餅と野菜の肉巻きを夫が作りました。いたって簡単です。ラップを引いて、肉・少し焼いた小さめの餅、チーズ、白菜かキャベツ等をのせて肉をまいてフライパンで焼く。味付けは塩コショウ。孫が美味しい美味しいと。作った夫は褒められて大満足。

知人が海釣りで取った太刀魚とぶりの小さいのを持って来てくれました。塩にして焼きます。あらはあら汁に。魚料理したいと言っていたりょうごくん・るかちゃんが挑戦。パパも混ざって奮闘。 若い人は、ネットで料理方法を見ながら作る(上)。

完成した魚料理。太刀魚は、焼いて骨は唐揚げに。

消防出初め式

5日、いわきし消防出初め式でした。まず、平の全体会に出て、次は勿来地区に出て、幹部の皆さんとの懇親会に出て、地元の仁井田に出ました。第三支団・第一分団の赤津智彦さんが意見発表をしました。赤津さんは福島県代表として全国で意見発表をするそうです。私は勿来と地元であいさつしました。