いわき地区の労働組合が統一して集まって行動。バトミントン。

14日、労働組合の違いを超えて、原発廃炉・共謀罪中止など統一集会がいわき市平の小太郎公園で行われました。集まった組合は、いわき地方労・いわき市労連・小名浜地区労・いわき地区交運共闘の各組合です。議会を終えて吉田県議と一緒にいわきに帰り参加しました。

労働者の統一の力はすごいです。熊谷とも衆議院の5区予定候補、県議・市議が紹介されました。

集会のあと勿来の南の森体育館のバトミントンサークルで1時間くらい練習ができました。若い人とおしゃべりもできてよかったよかった。


「追悼式で安倍首相原発事故に一言もなし」に違和感と怒りの声

東日本大震災の政府主催の追悼式で、安倍首相が「原発事故」にふれなかったことが地元福島県などから批判の声として上がっています。内堀福島県知事は「県民感情として違和感を覚えた」といいます。県民からは「原発再稼動を進める安倍首相は、福島原発事故はもう終わったことにしたいと思っているんでしょう」と言う声です。

いまだに避難者は8万人、事故原発の収束はまったく見えません。避難者に対するいじめが重大問題になっていて、風評被害も深刻です、怒りの声が上がるのも当然と思います。


県立高校の統廃合は問題・現代の治安維持法「共謀罪」許すな、かけはし3月号

毎月の宮川・吉田両県議の県議会報告「かけはし」3月号ができました。今回は、県立高校の一学年3クラス以下の高校を統廃合の対称にすることはやめて県民の意見を良く聞くこと、現代の治安維持法「共謀罪」を許すな!がメーン記事です。

衆議院福島5区予定候補・熊谷ともさんの活動、民進党・古市県議の新春のつどいでのご挨拶も載っています。